サブリース建物取扱主任者資格試験

「サブリース建物取扱主任者」資格とは

  • サブリース賃貸住宅経営の専門家

「サブリース建物取扱主任者」は、総合的な賃貸住宅経営計画を立て、サブリース賃貸経営実現に導くプランを作成します。多額な投下資本投入の決断となる「長期事業収支計画」作成は無論のこと、適切な建築業者、管理会社の選定も行える専門家です。

賃貸経営は、多大な将来リスクを伴うビジネスであり、長期なメンテナンスが不可欠の業務のため信頼関係の構築が重要な要素となります。これらに係わる企業・団体・個人がコンプライアンス、企業の社会的責任(CSR)、説明義務を強く意識しなくてはなりません。

「サブリース建物取扱主任者」は国土交通省「賃貸住宅管理業者登録規定」及び準則を遵守し、充分な専門的知識を有し及び行動規範を認証する証として、第三者機関の日本不動産取引適正評価機構(JRO)が、認定するものです。

サブリース建物取扱主任者の行動基準は、経済産業省の「住生活エージェントのガイドライン」に基づいており、日本不動産取引適正評価機構は、サブリース建物取扱主任者の活動を支援し、適切な業務活動実施のための監督を行っております。

一般社団法人日本不動産取引適正評価機構

資格取得の対象者

アパート経営に興味がある方、アパート経営を行っている方、また、関連業務に従事している方を対象としています。

  • アパートや賃貸マンションの経営者
  • アパートや賃貸マンションの経営を考えている方
  • サブリースを取り扱っている事業者(建築、販売)
  • 金融機関
  • 各士業
  • 学生

資格認定の流れ

サブリース建物取扱主任者になるための流れをご説明いたします。

認定講習会を申し込む

認定講習会を申し込むページでWebから認定講習会をお申し込みください。
「info@maruteki.org」からお申し込み完了メールを送付いたしますので、指定ドメイン解除等を前もって実施下さい。
指定ドメイン解除をしているにも関わらずメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダなどをご確認ください。

受講費用を振り込む

Webでお申し込みを完了すると、ご登録頂いたメールアドレスにお申し込み完了のメールが届きますので、確認後、「受講費用」を下記口座にお振り込みください。(振込手数料はお客様にご負担頂きます。あらかじめご了承ください。)

また、特別認定講習会におきましては、受講費用と登録費用を合わせてお振り込み頂きますようよろしくお願いいたします。

三井住友銀行 (銀行コード:0009)
人形町支店 (支店コード:212)
口座番号1495085
口座名:一般社団法人 日本不動産取引適正評価機構
(イツパンシヤダンホウジン ニホンフドウサントリヒキテキセイヒヨウ)

受講票を確認する(当機構よりメール)

受講費用のご入金を当機構で確認後、ご登録頂いたメールアドレスに受講票を送付いたします。

お振込後5営業日を経過しても当機構からご連絡がない場合は、お問い合わせページからお問い合わせ下さい。

認定講習会を受講する

認定講習会を受講ください。
認定講習会にて、資格認定までの手順、および、資格認定後のフォローアップなどをご説明いたします。

当日は以下のものをご持参頂ください。

  • 受講票
  • 鉛筆・消しゴム等の筆記具(レポート作成のため修正がきくものが望ましい)

また、講習会当日に下記をお渡しいたします。

  • 講習テキスト
  • 今後のご案内資料 等

合否通知を確認する(当機構より郵送)

10営業日程度の後、合否通知を郵送いたします。
合格の場合は、同封の書類に必要事項を記入、押印の上、ご返送ください。
不合格となった方には、追試のご案内を送付いたします。

登録申込書等を返送する

ご返送頂く内容は下記となります。

  • サブリース建物取扱主任者 登録申込書
  • 認定証に使用する写真(縦4.5cm×横3.5cm)を2枚

認定証を確認する(当機構より郵送)

サブリース建物取扱主任者証

登録申込書等を当機構で受領後、5営業日程度後に認定証を郵送いたします。

認定後の活動

認定証到着後、当機構公認のサブリース建物取扱主任者として活動して頂けます。
登録の有効期間は2年間であり、2年毎に更新(更新費用10,800円(税込))が必要となります。
更新時には所定の講習をWeb又はDVDで受講していただいた上で、改めてサブリース建物取扱主任者の行動準則を承認していただきます。
併せて認定証も更新いたします。

ご不明な内容について

ご不明な内容がございましたら、Q&Aページをご確認頂くか、お問い合せページから日本不動産取引適正評価機構(JRO)へお問い合せください。